旅館・宿・温泉宿・温泉旅館・民宿・ホテルのリノベーション、リフォーム、リニューアル、改修、改装、新築の旅館デザイン設計を得意とする⦅長野県⦆の建築設計事務所です

旅館設計専門
アトリエ15

 ご相談無料 午前9時~午後5時まで

 0265-98-6775 メールお問合せ

(お問合せの前にお読み下さい) 

旅館設計・旅館リノベーション
設計専門一級建築士事務所

旅館改修『お悩み・困った・Q&A』総合メニューのページへ

旅館改修《検索キーワード》一覧メニュー

旅館『第一印象・雰囲気』改善アドバイス業務のページへ

諦めてません?

事業再構築補助金で

旅館改修



事業再構築補助金に対して

こんな《思い込み

されてませんか?

悩むイメージ

矢印

 ✅旅館はこの補助金が使えない

 ✅旅館は『旅館の再構築』では
   採択されにくい

 ✅この補助金は旅館には難しい

 ✅1回・2回公募のとき相談先から
   旅館→旅館は難しいと言われ諦めた

と思われていませんか?

矢印



第1回公募の採択結果
《通常枠》では
『旅館再構築』の案件が何件も
採択されています

朗報イメージ

採択結果

第1回公募採択率➡約30%

矢印

下記は旅館→旅館の内容で
第1回公募の結果採択された件数

北海道エリア ➡ 3件

東北エリア ➡ 3件

関東エリア ➡ 4件

中部エリア ➡ 4件

近畿エリア ➡ 4件

九州エリア ➡ 2件

合 計   20件

※当事務所でも『旅館→旅館』の
改修計画案で【第1回公募】の結果
採択された旅館様がいらっしゃいます




第2回公募の採択結果
《通常枠》でも
『旅館再構築』の案件が何件も
採択されています

朗報イメージ

採択結果

第2回公募採択率➡約50%

矢印

下記は旅館→旅館の内容で
第2回公募の結果採択された件数

北海道エリア ➡ 4件

東北エリア ➡ 3件

関東エリア ➡ 15件

中部エリア ➡ 5件

近畿エリア ➡ 5件

九州エリア ➡ 4件

沖縄エリア➡1件

合 計   37件

※当事務所でも『旅館→旅館』の
改修計画案で【第2回公募】の結果
採択された旅館様がいらっしゃいます



補助金の目的から
外れていなければ
採択される可能性が高い

ポイントイメージ


【この補助金の目的とは?】

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化し、当面の需要や売り上げの回復が期待しづらい中、ポストコロナ・ウィズコロナ時代の経済社会の変化に対応するために中小企業等の事業再構築を支援することで、日本経済の構造転換を促すこと
(中小企業庁HPより)

この目的から外れた内容でなければ

『旅館→旅館』も

採択される可能性が高いです


旅館再構築をお考えの
旅館オーナー様は
【今】が最大のチャンス!

チャンスイメージ

事業再構築補助金
〈通常枠〉の補助金限度額は

最大6000万円


補助率が2/3ですから
補助金限度額を
フルに活用すれば

自己資金3000万円
+補助金6000万円で

最大9000万円まで

改修工事が
出来ることになります

主要申請要件


矢印

これだけまとまった補助金が
『コロナ終息後に出ることはまずない』
と予測されます

矢印

コロナ禍の【今】だからこそ
補助金がでます

終息すれば補助金が
出ることはありません

矢印

旅館の再構築をお考えの方は
この最大のチャンスを
逃してはなりません

矢印

この世の中で
生き残る旅館になるためにも

迅速に行動されることを
お勧めします


あきらめないイメージ

何事もあきらめたら
そこで終わりです

あきらめずに
挑戦し続けることこそ

旅館オーナー様に求められる
必要なことではないてしょうか?

矢印

相談、計画案作成は《無料です

お気軽にお問合せください!

公募の日程

通常枠  申請期限日  採択発表日

第1回公募  5月 7日  6月18日

第2回公募  7月 2日  9月 2日

第3回公募  9月21日 11月下旬(推測)

第4回公募 12月初旬   2月初旬(推測)

第5回公募   ?    ?
(最終公募)



矢印


第3回公募

申請の受付

9月21日まで

(経済産業省HPより)

矢印


第3回公募申請に必要な
図面・見積作成業務は

締め切りました

矢印


第4回公募申請に必要な
図面・見積作成業務は

随時受付中です!

お気軽にお問合せください!

採択された旅館様

チャンス

補助金を活用して

《再構築》できるチャンス

コロナ禍になっている

“今”しかありません!

こんなチャンス

今後あるかわかりません

お早めにご検討ください!



理想の旅館にしてみませんか?

Last updated 2021-09-19




 同じ建築士、設計士でも
 【建物の用途】によって、
  “得て不得手”があります。


 旅館の既存改修リフォームは、

 『オーナー様の要望』

 『限られた予算の中で検討』

 『既存建物の構造による制限』

 『複雑な建物の条件』

 『建築基準法、消防法、旅館業法
  など各種法的な条件』を

 “クリアにして
  いかなければなりません。

 そのため、

 旅館ホテルの 改修リフォームを

 【専門にした】

 【数多く経験のある】

  建築士、設計士の方が、

   仕事はスムーズ です。



 『餅は餅屋』ということわざがあるように、『旅館設計は旅館設計専門』の方が、物分かりが早く、仕事がスムーズです。



まずは、お気軽にお問合せください!



通常「初回プラン作成」

有料』ですが

今の世情を配慮し期間限定】

『無料』でご提案しております

対応できる件数に

限りがありますので

ご了承ください

矢印


お問合せはこちらから

お問合せの前にお読み下さい





旅館を再構築するなら今が最大のチャンス

旅館《事業再構築補助金》採択されるには?

コロナ禍を生き抜く旅館リノベーション【アイデア15】

旅館事業再構築補助金申請 アトリエ15の業務内容についてよくあるご質問

事業再構築補助金 旅館 アイデア10のご提案

事業再構築補助金で旅館建物の再構築をされたい旅館オーナー様へ

ワ―ケーション長期滞在型旅館へのリノベ提案



コロナ終息後の旅館『再スタート』に向けて

コロナ禍の中で今しか出来ない改修工事

なぜ?旅館改修するのが今が一番得なのか?

繁盛旅館の【+プラスのスパイラル】とは?

旅館雰囲気改善アドバイス業務やってます!