旅館・宿・温泉宿・温泉旅館・民宿・ホテルのリノベーション、リフォーム、リニューアル、改修、改装、新築の旅館デザイン設計を得意とする⦅長野県⦆の建築設計事務所です

旅館設計専門
アトリエ15

 ご相談無料 午前9時~午後5時まで

 0265-98-6775 メールお問合せ

(お問合せの前にお読み下さい) 

旅館設計・旅館リノベーション
設計専門一級建築士事務所

旅館改修『お悩み・困った・Q&A』総合メニューのページへ

旅館改修《検索キーワード》一覧メニュー

旅館『第一印象・雰囲気』改善アドバイス業務のページへ

旅館業法が2018年6月に改正



旅館業法改正イメージ



『旅館業法』が2018年6月に
改正されました


改正前の旅館業法では
旅館業の種類として

『旅館営業』
『ホテル営業』
『簡易宿泊所営業』
『下宿営業』

の4種類でしたが

改正により
『旅館営業』と『ホテル営業』が
統合されました

改正後は

矢印

『旅館・ホテル営業』

『簡易宿泊所営業』

『下宿営業』

の3種類になりました

矢印

『旅館・ホテル営業』に統合に伴う
政令の改正点



数字マーク

最低客室数の廃止

改正前の旅館営業5室、ホテル営業10室の
最低客室数の基準が無くなりました



数字マーク

洋室の構造設備の要件の廃止

洋室の構造設備の要件が無くなりました



数字マーク

1客室の最低床面積の緩和

改正前
旅館営業➡和室客室7㎡以上/客室
ホテル営業➡洋式客室9㎡以上/客室

改正後
7㎡以上/客室
(寝台設置:9㎡以上/客室)



数字マーク

玄関帳場等の基準の緩和

洋室の構造設備の要件が無くなりました



数字マーク

暖房の設備基準の廃止

ホテル営業の施設における
暖房の設置要件が無くなりました



数字マーク

便所の設備基準の廃止

適当な数の便所を有すれば
よいことになりました










旅館イメージ




オーナー様と一緒に考え悩む旅館づくり

オーナー様と一緒に考え悩み創り上げた旅館リノベーション事例

繁盛旅館の【+プラスのスパイラル】とは?

旅館ホテルの様々な改修を承ります。

旅館ホテルの小規模改修をお考えの方へ

なぜ?満足できる旅館改修にならないのか?

まずは、お気軽にお問合せください!

矢印

通常「初回プラン作成」

有料』ですが

今の世情を配慮し期間限定】

『無料』でご提案しております

対応できる件数に

限りがありますので

ご了承ください

矢印


お問合せはこちらから

お問合せの前にお読み下さい


資料請求はこちらから


旅館リフォームオンライン無料相談バーナー


旅館雰囲気改善アドバイス業務やってます!

こちらからどうぞ外部サイトにリンクします。