長野県伊那市の建築設計事務所です。伊那市を拠点に住宅設計をしております。

伊那市、箕輪町、南箕輪村、辰野町、駒ヶ根市、宮田村、松本市、安曇野市、塩尻市、諏訪市、岡谷市、茅野市をメインに、《住宅のデザイン・設計監理》を得意としております伊那市の設計事務所です。

サイトトップに戻る

ご相談無料 午前9時~午後5時まで  0265-98-6775

            メールお問合せ

アトリエ15の現場監理 ~基礎工事編~

地盤補強工事 立会い    ~表層改良工法~     

     表層改良工法とは、支持層までの軟弱層が2m以内の地盤に適した改良工法。既存の土とセメント系固化材をカクハンして固めます。

001既存土を掘削

002特殊セメントと既存土を撹拌

003掘削深さ確認

捨てコンクリート打設 立会い

     <捨てコンクリートの役目>
     1、これから施工する基礎の基礎芯や型枠位置の墨出し(墨つぼで基準線の位置など、印を付けること)のため。
     2、土から鉄筋までのかぶり厚さ(鉄筋を守るためのコンクリートの厚さ)を正確に確保するため。
     3、基礎の型枠、配筋の作業性、精度の確保。
     ※捨てコンに構造上の意味はありません。

002防湿シート敷きの上、コンクリート打設

001防湿シート敷きの上、コンクリート打設

003防湿シート敷きの上、コンクリート打設

配筋検査  

    地盤調査の結果により、基礎形状、配筋量は変わります。この配筋はこの土地、この建物に適した基礎とご理解ください。

001全景

002立上り

003立上り

003スラブ筋(ピッチ確認)

004スラブ筋(ピッチ確認)

005スラブ筋(材種、鋼径確認)

007スラブ筋(かぶり厚さ確認)

008スラブ筋(重ね継手長さ確認)

009開口補強筋(設置範囲確認)

010立上りタテ筋(ピッチ確認)

011立上り 主筋(材種、鋼形確認)

012立上り ヨコ筋(材種、鋼形確認)

013立上り 主筋・タテ筋(ピッチ確認)

014立上り 主筋(材種、鋼径確認)

015立上りコーナー 主筋(定着長さ確認)

 用語解説

かぶり厚さ
鉄筋の表面からこれを覆うコンクリートの表面までの距離。
定着長さ
鉄筋が引き抜けないように、規定の長さを確保して接合部のコンクリートに固定する必要長さ。
重ね継手長さ
鉄筋を延長する場合、鉄筋の部材同士の端を、重ね合わせて継ぐための必要長さ。


コンクリート打設 立会い・検査

001コンクリート受入れ検査(スランプ値確認)

002コンクリート受入れ検査(空気量確認)

003コンクリート受入れ検査(塩化物量試験、強度試験体採取確認)

 用語解説

スランプ試験
コンクリートの軟らかさの程度を確認する試験。
空気量の測定
コンクリート中の空気泡の割合を測定。
強度試験
コンクリート強度を確認するために1週強度用(3本)と4週強度用(3本)のコンクリートを採取し、
1週間後、4週間後に潰し試験を行います。ほとんどの場合、設計強度を上回ります。


004コンクリート打設立会い(作業状況確認)

005コンクリート打設立会い(作業状況確認)

006コンクリート打設立会い(作業状況確認)

007コンクリート打設立会い(作業状況確認)

008コンクリート打設立会い(作業状況確認)

009コンクリート打設立会い(作業状況確認)

コンクリート強度試験立会い

01

02

03

基礎工事完了

001

002

003