(旅館・宿・温泉宿・温泉旅館・ホテル)
の改修、改装、リニューアル、
リフォーム、リノベーションの
デザイン設計を得意とする建築設計事務所

アトリエ15

 ご相談無料 午前9時~午後5時まで

 0265-98-6775 メールお問合せ

(お問合せの前にお読み下さい) 

旅館ホテル改修設計専門
一級建築士事務所


旅館改修工事に対するお悩み・不安・心配事はありませんか?の画像



旅館施設に対する
『お悩み・不安・心配事』
などありませんか?

この道20年以上の旅館改修の専門家が
『お悩み・不安・心配事』
“解消・解決” 致します。

HOME > 旅館ホテルTOP > 旅館改修の『困った!』お悩みありませんか?

旅館改修の『困った!』お悩み
ありませんか?

旅館の困った悩み

旅館をリフォームするにあたり、

こんな困ったお悩みありませんか?

*******************************************

 旅館の『困った!』お悩み 
01

困った 

 旅館を良くしたいが、改修は初め
 てなので、何をどうすれば良いか
 わからない。

矢印

設計士イラスト

旅館施設の現状を見させていただき、
お客様からのクレームなどないか
確認致します。


限られた予算の中で、
費用対効果のある改修
ご提案させていただきます。


はじめて改修工事をされる方にも、
親切丁寧に工事のサポートを致します。


お施主様の立場で
施工会社との間に入りますので、
工事中も安心です。

価値ある改修

******************************************



 旅館の『困った!』お悩み
02

 困った

 旅館予約サイトの“部屋の評価”が
 イマイチだ。

矢印

設計士イラスト

サービス面では
日々頑張って高評価なのに、

部屋の評価がイマイチで
総合評価が下がってしまう


こんな『やりきれない思い』
されているのではないでしょうか?

旅館に必須なのは“清潔感”です。


旅館の建物は、
ただきれいに改修すれば良くなる、
評価が上がるものではありません。


旅館の建物に必要なものは

『雰囲気の良さ』
『居心地の良さ』

です。


その“雰囲気の良さ”“居心地の良さ”
取り入れた改修をご提案致します。

評価の高い客室

******************************************




 旅館の『困った!』お悩み
03

 困った

 旅館の客室間の遮音対策がされて
 なく、お隣の音が筒抜けだ。

矢印

設計士イラスト

昔の旅館は遮音対策がされてない
客室がほとんどではないでしょうか?


遮音対策には,
コストを掛けてしっかりする方法と、
予算を考えある程度まで遮音対策をする
2通りの方法があります。


【床からの音漏れ】
木造建物の場合、
下階からの音の問題があります。


【壁からの音漏れ】
天井裏がつながっている場合や、
間仕切り壁が空洞になっている場合、
音の問題が生じます。


【天井からの音漏れ】
天井裏がつながっている場合に
音の問題が生じます。


しっかり改修、簡易的に改修、
どちらの場合も
予算に応じてご提案致します。

遮音対策工事

******************************************



 旅館の『困った!』お悩み
04

 困った

 客室に洗面、トイレがない。

 共同トイレが古く臭い。

共同の洗面所、トイレはあるが、
客室から遠く、タイル貼りで寒く、

背丈のブースでプライバシーが無く
しかも臭いがきつい

矢印

設計士イラスト

昔は団体客が多く、
客室に何人お客さんを
入れれるかが重要で、

洗面トイレは共同が
当たり前の時代でした。


時代も変わり今の時代、
高齢化社会、少子化社会
になりました。


高齢者に配慮した旅館、

少子化で客室の質の良さを求める
お客さんのニーズに応えている旅館

が、重宝される時代になりました。


客室に洗面トイレがあることは
この時代、必須ではないでしょうか?


中には客室に洗面トイレを
設けられない旅館もあると思います。


その場合、共同洗面トイレの清潔感、
プライバシー感を高める改修
必須です。

トイレの改修

******************************************




 旅館の『困った!』お悩み
05

 困った

 稼働していない、クレームの対象
 となる、売りづらい客室があり困
 っています。

矢印

設計士イラスト

景色が悪い、部屋が狭い、臭いがする、など
クレームの対象となる売りにくい客室が
どこの旅館にもあるかと思います。


そういう眠っている今あるものを
有効活用しない手はありません。


『既存改修の良さは、
いま眠っているものを上手く
改修すれば、即座に収益に
つなげられることです。』


そのような客室こそ改修する
ご提案を致します。

客室の有効改修

******************************************




 旅館の『困った!』お悩み
06

 困った

 館内の雰囲気をもっと良くしたい
 のですが、どこをどうすれば雰囲
 気が良くなるのかわかりません。

矢印

設計士イラスト

一番手っ取り早いのは、
照明器具で演出ではないでしょうか。


スポットライトや間接照明、
スタンドライトなど使います。


また、大きな面積を占める
床、壁、天井の仕上げを
変えることは効果的です。


その場所・空間にあった
しつらえをご提案致します。


旅館の雰囲気づくり

******************************************




 旅館の『困った!』お悩み
07

 困った

 旅館設計が得意な設計士の知り合
 いがいません。

地元の設計士に旅館改修を相談しましたが、

あまり経験がなく旅館設計に

慣れてないみたいです。

矢印

設計士イラスト

同じ建築士、設計士でも
【建物の用途】によって、
“得て不得手”があります。


 旅館の既存改修リフォームは、

 『オーナー様の要望』

 『限られた予算の中で検討』

 『既存建物の構造による制限』

 『複雑な建物の条件』

 『建築基準法、消防法、旅館業法等
  など各種法的な条件』を

 “クリアにして
 いかなければなりません。


そのため、
旅館ホテルの改修リフォームを

【専門にした】
【数多く経験のある】

 建築士、設計士の方が、
仕事はスムーズです。


旅館設計得意

******************************************




 旅館の『困った!』お悩み
08

 困った

 新築を勧められて困っています。

既存建物の改修リフォームを相談したところ


新築をしつこく勧められてしまいました。

予算的に新築する余裕はなく困っています。

矢印

設計士イラスト

お金を掛け新築すれば良いものが

出来るのは当たり前のことです。

この時代、旅館経営に合った

予算計画をされた方が堅実です。

既存改修を前提にご予算に合わせた

既存建物改修をご提案致します。


旅館設計得意

******************************************




 旅館の『困った!』お悩み
09

困った09 

 改修工事に掛ける予算が限られています。予算内で出来る限り要望を実現したいのですが・・・。

矢印

設計士イラスト

従来の建物の改修を建設会社や工務店に

1社指定でお願いするやり方では

例外なく安い工事になりません

それはなぜでしょうか?




それは

“他に競争相手がいないこと”

大きな原因です

できるだけ多くの要望でコストを

かけずに改修に取り入れるには

複数の施工会社に見積を取り

安いところにお願いする

『相見積』が最善の方法です




弊社は設計専門で施工はしておりません

そのため設計と施工が
完全に分離されているため

建設会社や工務店には真似できない

複数の建設会社・工務店に
同じ条件で見積を取る

“相見積ができる”
ところが強みです



この不況の時代

限られた予算の中で

“理想の旅館”にするため

力を発揮する】のが

相見積(競争入札)の出来る

アトリエ15(設計事務所)の

『 旅 館 改 修 』です



0102030405

まずは、お気軽にお問合せください!

通常「初回プラン作成」は有料』ですが
今の世情を配慮し期間限定】
『無料』でご提案しております

対応できる件数に限りがありますので
ご了承ください

矢印


資料請求はこちらから




コロナに打ち克つための先手旅館リフォーム

旅館改修工事のお悩み不安ありませんか?

はじめての旅館改修『お悩み・不安』Q&A

旅館ホテルの様々な改修リフォームに対応致します。

次世代の旅館オーナー様のお悩みを解消します。

旅館ホテルの小規模改修をお考えの方へ

はじめての改修工事をお考えの方へ