『自分の考えている旅館のイメージはあるけれども、 自分の要望を真摯になって受け入れ、 理想の旅館に近づけてくれる』 旅館改修専門の設計士を探されている 旅館ホテルの経営者様へ

上林温泉 湯宿せきや様

こんなお悩みありませんか?

  インターネットの口コミを見て宿を選ぶ今の時代、
  サービス面では毎日頑張っているのに建物のクレームを口コミに書かれてしまうことは
  本当にやりきれない気持ちになってしまうのではないでしょうか。

 過去に建設会社や工務店に建物の改修を依頼されて、悩みイメージ
 『出てきた見積が高い』、
 『もっと工事が安く出来たのではないか』、
 『きれいに改修できたがどうも魅力がない』・・・
  などと感じられたはありませんでしょうか? 
 
  又、デザイナーに依頼をしてみたが、
  『自分の意見をあまり取り入れてもらえず
   予算を無視した過剰な提案をされてしまった・・・』
  という経験はありませんでしょうか? 

 そんな過去の経験から
 『自分の考えている旅館のイメージはあるけれども、
  自分の要望を真摯になって受け入れ、
  理想の旅館に近づけてくれる人がいないなぁ・・・』
  と思われたことはありませんか?

“そんな皆様の悩みを専門の建築士が解決いたします”



私がお伺い致します

“デザイナー目線ではなく、宿泊客の目線で設計致します”

アトリエ15には『5つの強み』があります。

 『5つの強み』でオーナー様の悩みや不安を解消し、
理想の旅館に近づけます。

アトリエ15 5つの強み

01

オーナー様の意見・要望を真摯に受け入れ、
自分の理想の旅館に限りなく近づけられます。

オーナー様が想い描く旅館ホテルビジョンに限りなく近づけるためには、01
想いを受け取る側(設計者)の素直な気持ち』が大切だと感じております。
想いを受け取る側(設計者)の気持ちが柔軟』でないと、
オーナー様の意見なかなか反映されません。
また、自我の強いデザイナーや設計士などは強引に自分の考えを押し付けしまいますので
トラブルの原因となります。

弊社はオーナー様の意見・要望を真摯に耳を傾け、
できる限り改修に取り込める努力を怠りません。

アトリエ15の『仕事に対する心得』
1、お施主様の意見、要望を取り入れた旅館ホテルづくりをご提案致します。
2、お施主様の意見、要望を無視したり、こちらの考え方を強引に押し付けたり致しません。
3、宿泊のお客様の立場で考えた最良の癒し空間をご提案致します。

02

ローコスト改修になる提案・努力を惜しみません。
予算を無視した過剰な提案は致しません。

小規模改修も承ります。

01お金をかければ良くなることは当たり前です。
今の時代いかにお金をかけずに理想の旅館にするかが
今の時代の改修工事のポイントです。

ローコストにするにはできる限り既存を活かすことです。
広い面積の仕上げを変えたり、照明器具でアクセントを付けるなどの工夫をします。

『デザイナーに依頼して予算をはるかに超えた提案をしてきた』
という話しをオーナー様からよく耳にします。

弊社は予算内の改修になるように考えることがポリシーです。
小規模改修も承ります。

03

競争入札が出来るため、工事金額が抑えられます。
また、工事にかかる適正価格が判断できます。

01弊社に依頼された場合、作成した図面をもとに、数社へ見積依頼(相見積)をします。
これは、一般に競争入札(相見積)と言います。
競争入札の良いところは、
1社特命に比べてコストを抑えられる点にあります。
いままでの経験上、工事費5000万円では、最安値と最高値では1000万円程度は差がでます。これは、競争入札だからこそ出来る差額です。

工務店・建設会社に直接依頼する場合、
この競争入札はできません。

見積依頼する工務店・建設会社の選定は、まずオーナー様の希望をお聞きし
なければ設計事務所が候補を挙げ、オーナー様と相談して決めるようにしています。

建設会社・工務店から出てきた工事見積書が高いか安いか、また適正価格かわからないと思います。
弊社の場合、作成した図面をもとに提出された見積書の内容をチェックします。
この見積チェック作業はとても重要です。
このチェックをすることで追加工事費が出ないよう防ぎます。

04

第3者の立場で、工事監理ができます。

01建築設計事務所の仕事内容には【設計業務】と【監理業務】があります。
【設計業務】は、オーナー様の要望をお聞きし、企画提案し図面にする業務です。
監理業務】は、工事現場が図面通りの仕様や内容で進んでいるか定期的にチェックする業務です。
この第3者チェックは建築設計事務所だからこそ出来ることです。
工事現場では完成するまで、ちゃんと図面通りに工事が行われているか旅館側では知るすべがありません。
そのチェックが建築設計事務所が行う【監理業務となります。

05

旅館改修専門の知識、
インテリアコーディネーター資格知識を提供できます。

今まで、様々な旅館のオーナー様、旅館関係者の方と接してきました。
旅館には、『おもてなしの心』が大切です。01
隅に飾ってある一輪挿しが生花か造花かそれだけで、その旅館の『おもてなしの姿勢』がお客様に伝わります。
和室の床の間をテレビ置場にされていたり、埃をかぶったままの絵の額、コード剝き出しの照明器具、照明カバー
に虫が入ったまま、・・・・・など。
日頃の『おもてなしの心』があらゆるところに出ます。
ちょっとした工夫でお客様は、感動し、リピーターとなります。
繁盛旅館は、このちょっとしたことを怠りません。
小さなことかもしれませんが、お客様は必ず見ています。そして感じています。

今までのオーナー様や旅館関係者の方から経験、
勉強させて頂いた知識を活かした宿づくりをさせて頂ければ幸いです。
雰囲気づくりに欠かせない配色、バランスをのある空間に仕上げます。

「自分の理想の旅館に出来る限りコストをかけずに改修できる方法」があることをご存じですか?
おかげさまで、再び改修を依頼されるオーナー様が多いです。

006

007

008

009

010

01お客様からの声

01今では予約を取るのが難しい旅館になりました

【上林温泉 湯宿せきや様】(長野県)
『もう一度泊まりたくなる居心地のよい露天風呂付客室』に改修
きっかけは、「狭い客室を改修したいので相談に乗って欲しい」との1本の電話からでした。お伺いして見ると、客室の狭さがやはり気になりました。また、あまり使われないユニットバスの存在が客室全体の清潔感を損ねていました。「この不況の時代だからこそ本物志向のこだわりある旅館にしたい」との熱い想いをお聞きし、納得いくまで打合せを重ねて最善のカタチをご提案致しました。
今では、クレームもなく、予約を取るのが難しい旅館になりました。
改修後の湯宿せきや様からの感想は、「長年の夢を叶えることができました。」「理想の宿にりました。」などうれしいお言葉をいただいております。

ビフォービフォー アフターアフター 詳しくはこちらから

03自分たちの要望した理想の客室になりました!

【志賀高原 ホテル白樺荘様】(長野県)
『ツインルーム+3点式ユニットバスをトリプルルーム+トイレ+洗面』に改修
きっかけは、「客室の改修を考えていて一度相談にのって欲しい」との電話からでした。ホテル白樺荘様は以前、玄関まわりの改修をさせていただきました。お客様の需要に伴い、既存ツインルームを禁煙トリプルルームに改修したいとのお話です。オーナー様の要望をしっかり聞き取りカタチに致しました。
改修後のホテル白樺荘様からの感想は、「小規模改修でしたが、自分たちの要望を取り入れた客室になり満足しております」と感謝のお言葉を頂きました。

ビフォービフォー アフターアフター 詳しくはこちらから

02この部屋を指名するリピーターのお客様が増えました!

【山の郷ホテル 白馬ひふみ様】(長野県)
「売りにくい客室」2室をつなげて既存部分を上手に取り入れ活かし、
『海外のお客様に人気の和モダンの雰囲気漂うヒノキ風呂付客室』に改修
きっかけは、『売りにくい客室を低コストで売れる客室にして欲しい』とのメールからでした。
“『売りにくい客室』をローコストで改修してお客様に喜ばれる客室にしたい。”
白馬ひふみ様は、海外からのお客様の需要も多く、『和』を感じられる空間を望まれておりました。この改修では、できる限り既存部分を取入れ、ローコスト改修でも旅館の雰囲気は損なわないようにすることがポイントでした。
改修後の白馬ひふみ様からの感想は、「他の部屋を予約されていた海外のお客様から、この部屋を見てこの部屋に変更したいとの要望があった」「この部屋を指名するリピーターのお客様が増えました」などうれしいお言葉をいただきました。

ビフォービフォー アフターアフター 詳しくはこちらから

01 作品

みのお山荘 風の杜

肘折温泉 丸屋

山の郷ホテル 白馬ひふみ

みのお山荘 風の杜

上林温泉 湯宿せきや

志賀高原 ホテル白樺荘

穂高温泉郷 天満閣 第2期

越前湯元 佐野温泉

昼神温泉 ホテルはなや

志賀高原 ホテル白樺荘 第2期

鹿教湯温泉 かつら旅館

上林温泉 湯宿せきや 第2期


『肘折温泉 丸屋旅館』様 計画~完成まで


『みのお山荘 風の杜』様 計画~完成まで

いろいろな改修をしております。お気軽にお問合せください。

↓【玄関アプローチの改修】

旅館の第一印象がここで決まります。

塀や植栽を設け建物に奥行を出しました!

改修前 ...before
          
改修後

改修前 ...before
          
改修後

↑【玄関アプローチの改修】

旅館の第一印象がここで決まります。

石の重厚感と木の温かみを出しました!

↓【玄関の改修】

ここでお客様を出迎えます。

既存食事処を玄関ホールに改修しました!

改修前 ...before
          
改修後

改修前 ...before
          
改修後

↑【玄関アプローチの改修】

旅館の第一印象がここで決まります。

植栽に囲まれた小路のアプローチを造りました

↓【ロビーの改修】

既存ロビーを落ち着いた雰囲気に改修しました。

既存ロビーにワインセラーを設置!

改修前 ...before
          
改修後

改修前 ...before
          
改修後

↑【ラウンジの改修】

宴会場をラウンジに改修しました。

床の間の壁をFIX窓に、ピンスポットライトで演出!

↓【大浴場の改修】

既存事務室、倉庫を併せて大浴場に改修しました。

凹凸のある仕上材+照明で演出!

改修前 ...before
          
改修後

改修前 ...before
          
改修後

↑【レストランの改修】

既存レストランの一部にライブキッチン設置。

オープンキッチンで焼き物を演出!

↓【食事処の改修】

既存和室を個室食事処に改修しました。

木部塗装+スポット照明で雰囲気を作りました!

改修前 ...before
          
改修後

改修前 ...before
          
改修後

↑【レストランの改修】

既存レストランを改修しました。

既存レストランと喫茶を併せて新しいレストランに改修!

↓【客室の改修】

既存和室をベッドルームに改修しました。

建具+仕上材+照明で雰囲気づくり!

改修前 ...before
          
改修後

改修前 ...before
          
改修後

↑【客室の改修】

既存洋室ベッドルームをトリプルルームに改修しました。

実用性を高めた改修です!

↓【客室の改修】

既存客室を併せて露天風呂付き客室に改修しました。

完全露天ではなく、冬季は窓も閉められます!

改修前 ...before
          
改修後

改修前 ...before
          
改修後

↑【客室の改修】

客室間の壁を抜きベッドルーム+和室の客室に改修しました。

和室ベッドルーム間は格子建具で仕切られます!

↓【客室の改修】

既存和室を併せて和室+ベッドルーム客室に改修しました。

トイレ、洗面、シャワー付きです!

改修前 ...before
          
改修後

改修前 ...before
          
改修後

↑【土産処の改修】

既存お土産スペースを厳選した土産のみ置く土産処に改修しました。

格子建具で開閉可能です!

小規模改修・プチ改修承ります。お気軽にお問合せください。

01仕事の流れ

1、ご連絡
2、ご相談
<無料>
こちらからお伺いさせて頂き、ご要望など詳しい内容などをお伺い致します。
3、既存調査
ラフプランが作成できる程度に既存建物を実測及び調査させて頂きます。
既存図面等をお借りできれば幸いです。
↓ ここからが有料となります。
4、初回プラン
(叩き台となるもの)提示
<作業必要期間 約1ヶ月>
5、設計監理契約
フィーリングなどを含め、アトリエ15を気に入っていただければ、弊社と設計監理契約を交わして頂きます。
契約時期について

一般的に、設計監理契約を基本設計に入る前の初回プラン提示直後にお願いする設計事務所がほとんどです。弊社の場合、設計契約をするのが初回プラン提示直後ではお互いのフィーリング、コミュニケーション不足であり、お客様に不安を与えると考え、次のステップの(6、基本設計)の途中の段階でお願いしています。

≪設計監理契約時に設計監理費の10%ご請求致します。≫

6、基本設計 
<作業必要期間 約2~3ヶ月>  
ラフプランを基に、お施主様が納得されるまで打合せを行い、平面図/立面図/断面図など基本図面を作成します。

スケッチ

≪基本設計完了時に設計監理費の20%ご請求致します。≫

7、実施設計 
<作業必要期間約2~3ヶ月>
・基本設計より最終決定した案を、さらに詳しく詳細まで表現した実施図面を作成致します。
・意匠図の他に、構造図・電気設備図・機械設備図を作成致します

≪実施設計完了時に設計監理費の40%ご請求致します。≫

8、建築確認申請作成・提出
(改修内容により必要となる場合)
その他、改修工事に伴う必要手続き等の作成・提出 

※確認申請で構造計算が必要の場合、建築許可が降りるまで時間が掛かります。

規模によりますが、3ヶ月以上必要と考えて下さい。

≪役所申請手数料(役所に収める手数料)が別途必要となります。≫

9、見積依頼  
<作業必要期間 約2~3週間>  
施工業者(数社)に見積を依頼します。
10、見積書チェック
・提出された見積書の内容のチェックをおこないます。
・項目落ち、数量、単価などの内容を確認します。
・工事予算が合わない場合は、オーナー様と相談した上で、仕様の変更など調整を行います。

見積

11、施工業者決定
見積内容を含め、最良の施工者を決定します。
12、工事請負契約
お施主様と施工業者との工事請負契約を結んで頂きます。
13、工事 
<必要工事期間 工事内容及び旅館営業体制に依ります。>  
図面通り施工されているか、工事監理します。

現場

≪工事出来高50%時に設計監理費の15%ご請求致します。≫

14、完了検査
・オーナー様の引き渡し検査を受け、不備箇所の手直し指示を致します。
・当事務所による仕上の状態・納まり具合・設備機器などの検査をします。
・不備がある場合は、施工業者に手直しの指示を致します。
・役所の完了検査を受け、検査済証の発行をしてもらいます。

≪役所申請手数料(役所に収める手数料)が別途必要となります。≫

15、引渡し
各種機器の取り扱い説明を行います。

≪引き渡し完了時に設計監理費の15%ご請求致します。≫

16、アフターメンテナンス
一年検査を実施します。不具合があれば、施工業者に手直しを依頼します。

アフターメンテ

01ご提案(初回プラン提示までの流れ)

1、連絡 

   メール/電話/FAXにてお問合せください。
   お打合せ日時を決めさせていただきます。

2、ご相談<無料>

   こちらからお伺いし詳しい内容をお聞き致します。

3、初回プラン(叩き台となるもの)提示
   <作業必要期間 約1ヶ月>

  □提示後、初回プランの内容、フィーリングも含め継続されるかご検討ください。
  □初回プランでプランが決定することはありません。叩き台とお考えください。

 初回プランでご提案する内容

平面図
縮尺1/100程度の改修後の間取図
イメージパース・資料
ラフパース、イメージ資料など
概算見積書
工事金額と設計監理料の概算見積
工程表
これからの流れ


 初回プラン作成費

計画床面積
料金
500㎡まで
3万円(税込)
500㎡を超える
5万円(税込)

※弊社と設計監理契約成立の場合は、初回プラン作成費は設計監理料に含まれます。

  ※ご契約に至らなかった場合、下記の件をお願い致します。
   1、提出致しました計画書を速やかにアトリエ15までご返却ください。転用を禁じます。
   2、遠方(片道100Kmを超える)の場合は交通費をご清算させていただきます。
   3、既存建物の資料がほとんどなく、計画プラン作成につき既存実測が必要だった場合、
     既存調査費用として15,000円(税込)をご精算させていただきます。

01設計監理料

改修工事の場合(税別)

工事費       
設計監理料(料率)

~300万円
30万円   (一律)
~500万円
50万円   (一律)
~10 00万円
~11 0万円(11.0%)
~2000万円
~200万円(10.0%)
~3000万円
~285万円( 9.5%)
~4000万円
~360万円( 9.0%)
~5000万円
~425 万円( 8.5%)

お支払い時期について

 ・設計監理契約時       10%
 ・基本設計完了時       20%
 ・実施設計完了時       40%
 ・工事出来高50%時       15%
 ・建物引渡し時        15%

別途費用となるもの

役所への公納金  
確認申請が必要の場合、審査・完了検査手数料。
保健所への公納金 
温泉利用、食品衛生などの検査手数料。
建物調査費      
設計契約前の既存調査は無料です。           
既存図面等資料が全くない場合、設計監理契約後、実施図面作成のために既存調査する費用を示します。
消費税
交通費         
実費清算でお願いします。
構造計算料      
増築などによる鉄骨造・鉄筋コンクリート造・混構造など構造計算が必要な場合。

01よくある質問

Q1:仕事内容について教えて下さい。


設計事務所の仕事内容は、建物の「設計」と「監理」の大まかに2つから構成されております。
「設計」とは、お施主様のご要望、予算、諸条件などをもとに検討し、図面にする仕事です。
「監理」とは、設計図通りの内容で工事されているかチェックする仕事です。

Q2:設計図だけ描いてもらえないですか?


「工事監理」も含めて仕事をさせていただいております。
「工事監理」とは、現場監督業務のことではなく、図面通りに工事をしているか現場をチェックする仕事のことです。
設計図のみ作成の仕事は、責任を持てませんので受けておりません。ご理解下さい。

Q3:施工会社はどのように決めているのですか?


作成した建物の図面を基に、お施主様と一緒に選んだ数社の施工会社に見積をお願いします。
各社見積提出後、見積書の内容(項目、数量、単価など)のチェックをして、最良の施工会社を選定致します。競争入札(相見積)です。

Q4:知り合いの建設会社に特命で頼みたいのですが。


知り合いの建設会社が親族や親友であれば別ですが、一般に特命(1社指名)の場合、
経験上安くなる(適正価格以下になる)ことはまずありません。
競争相手がいないため、どうしても割り高になります。
お施主様のご要望であれば、特命でも構いませんが、できる限り、競争入札をお勧め致します。
※経験上、例えば4,000万円の改修工事で、3社に相見積お願いした場合、400~500万円の差がでます。

Q5:資金計画(シュミレーション)業務などはしてますか?


誠に申し訳ありませんが、専門外のためしておりません。
銀行など融資先に提出する計画図面、概算見積書の作成はしております。

Q6:はじめての打合せの時に用意しておくものはありますか?


ご要望などが具体的に決まっている場合は、内容を箇条書きにして頂ければ助かります。
敷地及び既存の間取りがわかる図面等(確認申請書など)あればお願い致します。

Q7:改修工事にどのくらい期間がかかりますか?


旅館の営業体制にもよります。
営業しながらの工事なのか、全館休業の工事なのか。
営業しながらの工事の場合は、工事時間の制限が生じるため、時間がかかります。
工事の規模、内容や請負会社の規模、起動力によって決まるため、一概に言えません。
例として、客室をスケルトン状態(構造躯体にする)にして露天風呂付客室に改修する場合、全館休業で既存解体から完成まで突貫工事で約1ヶ月半程度工事期間が必要となります。

Q8:建設会社を入れずに分離発注で工事をしたいのですが、いかがでしょうか?


お施主様が現場監督をして、各種工事を発注したいという話しですが・・・・・。
お施主様が前職で、建設会社で現場監督をしていた経験があれば分離発注することは可能だと思います。
しかし、経験がなく机上の考えであれば、非常に無謀なことです。
現場監督の仕事は、
□おのおのの職種や資材ごとの見積、契約、発注、納品
□各職種の工事時期の調整
□近隣対応 
など、素人では難しい経験が必要な仕事です。
また、設計事務所の現場監理は、現場監督がする現場管理業務ではありません。
競争入札で発注した方が安くなると思います。

Q9:競売物件の改修はやってますでしょうか?


申し訳ありませんが、請けておりません。

Q10:転売目的の改修はやってますでしょうか?


申し訳ありませんが、請けておりません。

Q11:意匠絡みのない建物の不具合を直す改修はやってますでしょうか?


申し訳ありませんが、請けておりません。

Q12:ファッションホテル系の改修はやってますでしょうか?


申し訳ありませんが、請けておりません。

Q13:用途変更を伴う改修はやっておりますでしょうか?(例えば、マンション⇒旅館ホテルに改修など)


申し訳ありませんが、請けておりません。

おかげさまで、再び改修を依頼されるリピートのお客様が多いです。

旅館改修専門の知識と経験でオーナー様の悩みを解決致します。

「いつかやろう」は、「いつまでもやらない」と同じです。

改修の時期は思い立った時がその時です!

まずは、お気軽にお問合せください!

01お問合せ

営業範囲は本州全域です!

メールによるお問い合わせ

24時間受付

※このフォームで送信された個人情報をもとに、電話、ダイレクトメール、訪問などは一切致しません。

当サイトでは、プライバシー保護のため、日本ジオトラストのSSLサーバ証明書を使用し、
SSL暗号化通信を実現しています。安心してお問合せ下さい。

電話によるお問い合わせ

※外出時は留守番電話になりますのでお手数ですが、お名前、ご要件を入れて頂ければ、こちらからかけ直しさせていただきます。

FAXによるお問い合わせ

FAXによる場合はこちらのシートをお使い下さい。⇒LinkIconFAXお問合せシート

※恐れ入りますが、下記内容の仕事は請けておりませんのでご理解ください。

 1、競売物件の改修
 2、転売目的の改修
 3、意匠絡みのない建物の不具合を直す改修
 4、旅館ホテルの館主と経営者が違う物件の改修
 5、ファッションホテル系の改修
 6、用途変更を伴う改修(例えば、マンション⇒旅館ホテルに改修など)
 7、ご自分で工事分業を手配する分離発注工事
 8、経営者又は依頼者が外国の方
 9、設計図のみ作成(※監理業務を排除したもの)
   建築設計事務所の仕事内容には【設計業務】と※【監理業務】があります。
  【設計業務】:オーナー様の要望をお聞きし、企画提案し図面にする業務。
  【監理業務】:現場が図面通りの内容で進んでいるか定期的にチェックする業務。

ご相談は無料です。お気軽にお問合せください!!

001

002

003

004

005

Last updated 2017-09-10