旅館ホテル改修改装(リニューアル・リフォーム・リノベーション)のデザイン設計を得意とする建築設計事務所

アトリエ15  オーナー様の『明るい未来へ』のお手伝い

ご相談無料 午前9時~午後5時まで  0265-98-6775 (お問合せの前にお読み下さい) 

弊社は敷居の低い設計事務所です。お施主様の意見を尊重するのがポリシーです。

選ばれる5つの強み

5つの強み

01

【真摯に耳を傾ける姿勢】

オーナー様の意見・要望を真摯に受け入れ、
自分の理想の旅館に限りなく近づけられます。


01
オーナー様が想い描く旅館ホテルビジョンに限りなく近づけるためには、想いを受け取る側(設計者)の素直な気持ちが大切だと感じております。

想いを受け取る側(設計者)の気持ちが柔軟でないと、オーナー様の意見がなかなか反映されません。

また、自我の強いデザイナーや設計士などは強引に自分の考えを押し付けしまいますのでトラブルの原因となります。

弊社はオーナー様の意見・要望を真摯に耳を傾け、
できる限り改修に取り込める努力を怠りません。

02

【予算内で検討】

ローコスト改修になる提案・努力を惜しみません。
予算を無視した過剰な提案は致しません。


01
お金をかければ良くなることは当たり前です。
今の時代いかにお金をかけずに理想の旅館にするかが
今の時代の改修工事のポイントです。

ローコストにするにはできる限り既存を活かすことです。
広い面積の仕上げを変えたり、照明器具でアクセントを付けるなど
の工夫をします。

デザイナーに依頼して予算をはるかに超えた提案をされてしまった
という話しをオーナー様からよく耳にします。

弊社は予算内の改修になるように考えることがポリシーです。

03

【最安値で工事】

競争入札が出来るため、工事金額が抑えられます。
また、工事にかかる適正価格が判断できます。


01
弊社に依頼された場合、作成した実施図面をもとに、数社へ見積依頼(相見積)をします。これは、一般に競争入札(相見積)と言います。競争入札の良いところは、1社特命に比べてコストを抑えられる点にあります。

また、金額だけでなく「やる気」があるかないかわかる点です。いままでの経験上、工事費5000万円では、最安値と最高値では1000万円程度は差がでます。
これは、競争入札だからこそ出来る差額です。

工務店・建設会社に直接依頼する場合は、この競争入札はできません。

見積依頼する工務店・建設会社の選定は、まずオーナー様の希望をお聞きし
なければ設計事務所が候補を挙げ、オーナー様と相談して決めるようにしています。

建設会社・工務店から出てきた工事見積書が高いか安いか、
また適正価格かわからないと思います。
弊社の場合、作成した図面をもとに提出された見積書の内容をチェックします。

この見積チェック作業はとても重要です。
このチェックをすることで追加工事費が出ないよう防ぎます。

04

【小規模改修OK】

小規模改修承ります。


01
玄関まわり、ラウンジまわり、食事処、客室など
今回はこの部分をと時間を掛けて少しづつ改修する方法もあります。

小規模な改修工事を1期工事、2期工事、3期工事と積み上げて理想の旅館にしていきます。

お気軽にご相談ください!

05

【旅館設計が得意】

『餅は餅屋』と言われるように、
旅館改修設計は専門の方がスムーズに行きます。



01今まで、様々な旅館のオーナー様、旅館関係者の方と接してきました。

今までのオーナー様や旅館関係者の方から経験、勉強させて頂いた知識を活かした宿づくりをさせて頂ければ幸いです。
また、インテリアコーディネーターの知識を活かし雰囲気づくりに欠かせない配色、バランスをのある空間に仕上げます。

この仕事に携わって20年になります。
今までの経験がオーナー様のビジョンのお役になれば幸いです。

大勢のオーナー様、宿泊客様に喜ばれています。

0102030405

旅館全体の質・評価を高めた改修作品はこちらから

001

002

003

004

005

まずは、お気軽にお問合せください!


資料請求はこちらから