ビジョンのお手伝い

すべてはビジョンを持つことからはじまります。

001

002

003

004

005

ここでは、私の個人的な想いを書かせて頂きます。

私が思う『リピート客が多い旅館ホテル』は、次の3点になります。

1、サービス(接客対応)が行き届いている。

2、おいしい料理をだしている。
  ・その土地の旬の食材を使ったおいしい料理が食べられる。
  ・その旅館ホテルオリジナルの創作料理が食べられる。

3、施設が充実している。    
  ・露天風呂がある。
  ・掛け流しの源泉がある。
  ・露天風呂付き客室がある。
  ・個室の食事処がある。
  ・ベッドルームの客室がある。
  ・読書室、リラクゼーションルームがある。

などなど・・・・・。

以上の3点がそろえばよいのですが、なかなかそういう条件がそろった旅館は
少ないのが現実ではないでしょうか。

1の「サービスが行き届いている」、
2の「おいしい料理を出している が充実していれば、
リピート客は増えていくと思っています。

旅館ホテルに来るお客様は、「おもてなしのサービス」を楽しみにしています。
ハード面よりソフト面に力を入れている旅館はこの時代、生き残れると思っています。

旅館ホテルには人による「おもてなしのサービス」があります。

逆に3の「施設の充実」がいくらされていても、
1、2のソフト面を怠っていればリピート客を確保することは難しいでしょう。

今までお会いしてきた、繁盛旅館ホテルの館主(オーナー)様に共通する点は、
明確なビジョンを持っているということです。

この明確なビジョン」とは、
館主(オーナー)様が目指す自分の旅館ホテルの将来像です。

ビジョンが明確であればあるほど、自分が理想とする旅館に近づきます。
逆にこのビジョンがないと、生き残りは難しいと感じています。

ソフト面を充実させ、明確なビジョンの基で、
3の「施設の充実」を図れば、リピート客は確実に増えていきます。

施設の充実化は、この「明確なビジョン」があるという前提でおこなうことが、
堅実であると思います。

001

002

003

004

005

資料請求はこちらから