設計の心得

“デザイナー目線ではなく、宿泊客の目線で設計致します”

0102030405

***********************************

01 オーナー様の意見・要望を真摯に耳を傾け、
           計画に取り入れる柔軟な対応を致します。

オーナー様が想い描く旅館ホテルビジョンに限りなく近づけるためには、想いを受け取る側(設計者)の素直な気持ち』が大切です。想いを受け取る側(設計者)の気持ちが柔軟』でないと、オーナー様の意見なかなか反映されません。オーナー様の立場になって考えます。

***********************************

01 強引な押し付けの提案は致しません。主役はオーナー様です。

デザイナーの中には、自我の強い人が多く、旅館ホテルを自分の所有物かのように扱い、自我を通そうとする傾向が高く、自分の意見をあまり取り入れてくれないとあるオーナー様から聞いたことがあります。
末永くともにする建物はオーナー様の愛着が必須と考えます。他人の考えで作られた空間より、オーナー様の想いを投入した空間こそ愛着の沸く空間になるのではないでしょうか?

***********************************

0102030405

資料請求はこちらから